TripHuggers Tokyo#1

こんにちわ。TripHugger 日本語担当、染谷です。 「TripHuggers Tokyo」ということで、東京を中心にTripHugger のユーザーコミュニティを立ち上げたいと思います。その第1回を10月7日に開催させていただくことにしました。 Triphuggers tokyo-1 from Shiro Someya 参加すると、次の季節には旅行へ出かけたくなるようなイベントにしたいと思います。   TripHuggers [地名] 各地でコミュニティを展開するにあたって、「TripHuggers [地名]」という命名で開催することにしました。イベントの内容は前回に実施した横浜の第1回と変わりません。TripHugger を使って、各地域への旅行を促進するユーザーコミュニティを作りたいと思います。 開催概要 表題 TripHuggers Tokyo#1: 東京、晩秋 第五十四候、紅葉 日時 10月7日(水) 19:00 受付開始 19:30 開始 場所 Creator’s District 801(東京/渋谷)| レンタルスペース糀屋箱機構 ゲスト 大内 征さん(loca-lise production 代表、自由大学 教授、手書き地図推進委員会 発起人) 水野 かおりさん(Field Trip + 代表、国家資格、通訳案内士) 目次 19:30|会議開始 TripHugger について ゲストトーク 20:10|旅行を計画する 21:10|旅行を共有する 21:25|中締め、謝辞 22:00|片付け 参加費 お一人様:1000円にてお願いいたします。 飲み物と軽食をご用意させていただきます。

TripHuggers Yokohama #1:レポート

こんにちわ。TripHugger 日本語担当、染谷です。 今週9月17日(木)についに「TripHuggers Yokohama」を立ち上げました。その第1回「TripHuggers Yokohama #1」について、ご報告いたします。 (もったいつけることではありませんが、”ついに“の意味合いは終盤に記載いたしました。) 初めから企画にご協力いただいた坂口 祐太さん、打ち合わせ回数が限られた中で心良く引き受けてくださった杉崎 栄介さん、いつもながら全体を通してご協力をくださる鈴木 高洋さん、本当にありがとうございました。 アジェンダ TripHugger Kaigi の目的 TripHugger を試していただきたい。 旅行計画の作成:ある 地域 に、特定の 時期 と 主題 を与え、これを 旅 とし、旅の計画を作る過程で、その地域について再考する。 旅行の計画をみんなでワイワイとやります! TripHuggers Yokohama TripHugger をご利用いただく横浜のユーザーコミュニティー 旅行計画をつくりながら、横浜について考えてゆく Triphuggers yokohama-1 from Shiro Someya タイムテーブル 19:30|会議開始 20:10|旅行を計画する 21:10|旅行を共有する 21:25|中締め、謝辞 22:00|片付け 当日の様子 TripHuggers Yokohama#1の開催場所はmasss×mass 関内フューチャーセンター(馬車道駅徒歩3分)です。看板まで作成いただきました! (本レポートで使用している写真はこちらで働いている堀篭 宏幸さんにご提供いただきました。当日撮影してくださっていることには気づいていたのですが、後でいただいて素敵すぎて感動しました。ちゃんとした写真撮れるっていいですね。) ゲストトーク! 坂口さんにモデレータを務めていただいて、杉崎さんと「横浜と秋」でゲストトークをいただきました。TripHuggers Yokohamaはユーザーコミュニティーイベントですので、何か”ご教授”いただくようなものではなく、みんなで”ワイワイと”旅行計画をするためのウォーミングアップのようなものです。芸術の秋、食欲の秋、横浜の地形(湾岸部を横に散策するルートは開発されてるけど、湾岸部に対して縦には少し歩きにくいとか)、などなど30分お話しいただきました。 「横浜は外を歩いていて気持ちいい都会」っていうのは打ち合わせ段階から、染谷としてはハイライトでした。そうなんですよね、横浜は歩いていて気持ちいいんです。 スクリーン右が坂口さん、左が坂口さん、その隣が染谷です。 スクリーンに映っているのは「Blue […]

TripHuggers Yokohama#1

こんにちわ。TripHugger 日本語担当、染谷です。 「TripHuggers Yokohama」ということで、横浜を中心にTripHugger のユーザーコミュニティを立ち上げたいと思います。その第1回を9月17日に開催させていただくことにしました。 Triphuggers yokohama-1 from Shiro Someya 参加すると、次の季節には旅行へ出かけたくなるようなイベントにしたいと思います。   TripHuggers [地名] 各地でコミュニティを展開するにあたって、「TripHuggers [地名]」という命名で開催することにしました。イベントの内容は前回に実施した第0回と変わりません。TripHugger を使って、各地域への旅行を促進するユーザーコミュニティを作りたいと思います。 開催概要   表題 TripHuggers Yokohama#1: 横浜、晩秋 第五十四候 日時 9月17日(木) 19:00 受付開始 19:30 開始 場所 mass×mass 関内フューチャーセンター みなとみらい線 馬車道駅 6番出口から歩いて3分 JR京浜東北線 関内駅 北口から歩いて10分 ゲスト 杉崎 栄介さん(公益財団 横浜市芸術文化振興財団、創造都市横浜web) 坂口 祐太さん(Ambassadors Japan) 横浜の魅力を日々積極的に発信されているお二人ですが、特に杉崎さんには芸術文化など「内なる目線」を、坂口さんには訪日旅行客メディアを運営される立場から「外なる目線」をいただきながら、参加者の皆さまと「横浜の秋」について再考したいと思います。 目次 19:30|会議開始 TripHugger について ゲストトーク 20:10|旅行を計画する 21:10|旅行を共有する 21:25|中締め、謝辞 22:00|片付け 参加費 お一人様:1000円にてお願いいたします。 […]

TripHugger Kaigi #0:レポート

こんにちわ。TripHugger 日本語担当、染谷です。 先週9月3日(木)に開催させていただいた「TripHugger Kaigi #0」は下記様々なお声をいただき、大成功に終わりました。 アプリが使いやすく便利だし、使っていて楽しい! 旅行好きの人が作っているのが分かる、細かいところに手が届いている。 アプリを使ってのワークショップも楽しいし、ゲストトークも発想的で良かった。 ご協力いただいた大内 征さん、水野 かおりさん、鈴木 高洋さん、ありがとうございました。またお越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました。 改めて、「TripHugger Kaigi #0」とはどのようなものだったのか、今後のイベントの展開にと合わせて、今日はご報告したいと思います。 アジェンダ 改めてですが、アジェンダは下記のようなものでした。 Triphugger kaigi-0 from Shiro Someya タイムテーブル 19:30|会議開始 20:10|旅行を計画する 21:10|旅行を共有する 21:25|中締め、謝辞 22:00|片付け 当日の様子 「東京×紅葉」のテーマで、チームごとに旅行計画を開始。まずはガイドブックを見ながら、「どんな旅行にしたいか」を話し合います。 テーブルごととのチームの計画作りにゲストのお二人が参加しながら、計画作りが進みます。 計画作りも終盤へ。各チームは計画をTripHuggerを使って、まとめあげていきます。(注:イベントに飽きて、携帯を触っているわけではありません!) この後は、チームごとに旅行計画をプロジェクターに映しながら共有し合いました。それぞれ観点が様々でした: A)親子で紅葉を楽しむルート 公園に寄る前には、子供が喜ぶように商店街などで軽食を調達してから向かいます。僕が前職の先輩の皆さんに体験いただきました。 B)歴史を追体験するルート 最後は(強引に)現代のかかせないエンタメスポット「ロボットレストラン」で〆ます。「Ambassadors Japan」や「朝日旅行」の運営の皆さまの混合チームでした。 C)ランニングしながら楽しむルート 今後10月にオープンする「IRORI Nihonbashi Hostel&Kitchen」のスタッフの皆さんならではの視点! D)中央線を軸に公園と山を辿るルート ワークショップの最後まで計画を調整されていた「ZEKKEI Japan」を運営される会社の皆さまから、登山を軸にしっかりとした計画を共有いただきました。 やってよかったこと 「旅行」を計画するという過程を通じて、皆さんがそれぞれに気づきがあった様子を伺えたことが最大の喜びです。 そもそも旅行を計画する、ということがとても楽しいものであること どんな地域も巡り方を考えることで発見があること この2つの仮説を、僕たちのサービス「TripHugger」を使って体験していただけることを確認することができたと思います。 中締めの後は、参加者の皆さまから「TripHugger」についての感想・質問・改善案で大いに賑わせていただき、本当に嬉しかったです。 実は心配だったこと 今回は2時間という短い時間の中で、 ゲストトーク30分 ワークショップ50分+15分 という項目をこなしました。最終的には、以下のような感じで「旅行計画」を参加者の皆さんのiPhone画面を使って共有してもらうところまで進めてもらいました。   […]

TripHugger Kaigi #0

こんにちわ。TripHugger 日本語担当、染谷です。 「TripHugger Kaigi」というイベントを始めます。参加すると、次の季節には旅行へ出かけたくなるようなイベントにしたいと思います。 今回は2名のゲストをお招きして、一緒に旅行計画を作成します。 大内 征さん(loca-lise production 代表、自由大学 教授、手書き地図推進委員会 発起人) 水野 かおりさん(Field Trip + 代表、国家資格、通訳案内士) まずは第0回として、染谷の近い友人の皆様にご協力いただき、開催する運びとなりました。 大変ありがとうございます。当日は、どうぞよろしくお願い致します。 Triphugger kaigi-0 from Shiro Someya 開催概要 表題 TripHugger Kaigi #0: 東京、晩秋 第五十四候、紅葉 日時 9月3日(木) 19:00 受付開始 19:30 開始 場所 Creator’s Distirct cue702(東京/渋谷)| レンタルスペース糀屋箱機構 目次 19:30−19:35(5分)TripHugger の使いどころについて:染谷 19:35−19:40(5分)TripHugger Kaigiの主旨説明:染谷 19:40−20:10(30分)東京×紅葉について思うこと:大内さん、水野さん 20:10−21:00(50分)東京×紅葉をテーマに旅行計画を作成:テーブルごと TripHugger へ入力しながら、旅行計画を作成いただく。 作成いただきながら、大内さんや水野さんから、旅行のアイディアを引き出していただく。 21:00−21:10(10分)休憩、お飲み物と軽食をご用意いたします。 21:10−21:25(15分)各テーブルからの共有:各テーブルごと 3分×4テーブル ご使用になられたiPhoneの画面をプロジェクターに映して共有していただく。 21:25−21:30(5分)中締め、謝辞:染谷 21:30−22:00(30分)終了、解散 22:00−22:30(30分)片付け(運営のみ) 参加費 お一人様:1000円にてお願い致します。 飲み物と軽食をご用意させていただきます。

ユーザーガイド – 基本編(3)旅行計画を作る

こんにちわ。トリップハッガーの日本語担当、染谷です。 トリップハッガーの使い方をご紹介します。今回は「基本編(3)旅行計画を作る」です。 旅行計画を作るには、 いつ行くか どこで、何をするか 誰と行くか を決める必要がありますよね。トリップハッガーはそれをサポートします。 この後の「基本編(4)友達と旅行計画を作る」の手順でご紹介する通り、トリップハッガーでは友だちと旅のアイディアを共有しながら作っていきます。なので、今回の手順では「だいたい」で作る、というところが大切です。 まずはムービーをチェック。 Your browser does not support the video tag. 続きです。 Your browser does not support the video tag. ユーザーガイド – 基本編(3)旅行計画を作る (ぼんやりと)旅行の主題を考える 「そうだ、京都、行こう」なんて思ったりするとします。「源光庵、なんて場所知らなかったな、行ってみよう」と思ったりするとします。   (とりあえず)旅行計画を宣言する そうしたら、もうトリップハッガーを起動して、旅行計画を宣言してしまいましょう。画面下部、真ん中の「+」アイコンをタップ。   (だいたいの)目的地をセット まずは目的地をセットします。画面真ん中やや下、右側の「スポット」アイコンをタップ。   目的地を名前で検索します。   例えば、先ほど見ていた「源光庵」というキーワードを入力します。 (これは単に「京都」としてもいいですし、「京都駅」などとしてもいいです。またキーワードは日本語でも英語でも大丈夫です。Googleに検索するような感じで検索してください。) 入力したキーワードに対して、住所の提案がでてきますので例えば一番上の「日本京都府京都市 源光庵」をタップ。   検索結果が表示されました。「Genkoan:源光庵」のあたりをタップ。   「Genkoan:源光庵」の情報が表示されました。 名前 住所 電話番号 ホームページURL(Googleに登録されていれば) が表示されます。 (iPhoneの設定が日本語であれば、日本語の名称が表示されます。今回の例では、iPhoneの設定が英語なので、英語で示されています。) 画面下部でマップ上の位置関係も確認できます。この場所を登録するには、画面右上の「+」アイコンをタップ。 […]

ユーザーガイド – 基本編(2)友達を追加する

こんにちわ。トリップハッガーの日本語担当、染谷です。 トリップハッガーの使い方をご紹介します。今回は「基本編(2)友達を追加する」です。 トリップハッガーでは、 TripHugger ネットワーク Facebook ネットワーク 自分のiPhone の連絡先リスト のいずれか、から友達を探すことができます。友達と一緒に旅行計画を立てたり、友達の旅行の記録を見たりするために、友達を探してみましょう。 またトリップハッガーの中には、コミュニティーアカウントを順次整備してゆきます。こちらについて詳細は、「ユーザーガイド – 応用編(3)トリップハッガーコミュニティーと旅行計画を作る」を準備して、またご案内させていただきます。 今回は、トリップハッガーの公式アカウント「TripHugger Inc.」を友達リストに追加してみます。 まずはムービーをチェック。 Your browser does not support the video tag. ユーザーガイド – 基本編(2)友達を追加する 友達を探す アプリケーション起動後、画面下部の右から2番目「友達を追加する」アイコンをタップ。   真ん中の「Ready」をタップ。   Facebookから友達を招待することもできますが、今回は「TRIPHUGGERS」をタップ。   「Triphugger」で検索。   「Triphugger」に該当するアカウントを一覧できます。一番上の「TripHugger Inc.」がトリップハッガーの公式アカウントです。名前の横の「+」アイコンをタップ。   タップすると、「+」アイコンが緑色の「レ」アイコンに変わります。これで友達申請が完了しました。   友達申請の承認 しばらく友達(TripHugger Inc.)が申請を承認するまで待ちます。申請が確認されると、通知が届きます。「Friends:友達」のところをタップ。   「TripHugger Inc.」が友達リストに追加されました。友達リストに追加されると、一緒に旅行計画を作成したり、友達が作成した旅行計画を見たりすることができます。     メールの通知についても確認しておきましょう。「INBOX:メール」をタップ。   メールには返信もできます。右下の矢印をタップ。 (返信はしてもしなくても、友達リストの管理に関係はありません。)   「ありがとう!」と入力し、最後に右上の「Send:送信」の文字をタップ。 […]

ユーザーガイド – 基本編(1)新規登録

こんにちわ。トリップハッガーの日本語担当、染谷です。 トリップハッガーの使い方をご紹介します。今回は「基本編(1)新規登録」です。 トリップハッガーでは、 メールアドレス Facebookアカウント Googleアカウント のいずれか、での会員登録をまずはお願いしています。FacebookとGoogleアカウントの場合、メールアドレス・アカウント名の入力を省略することができます。本日はメールアドレスでの登録方法を例にご紹介いたします。 まずはムービーで流れをチェック。 Your browser does not support the video tag.   ユーザーガイド – 基本編(1)新規登録 新規登録 まずはトリップハガーを開いて「右下」の「SIGN UP」をタップ。   ここで新規登録をします。 メールアドレス Facebookアカウント Googleアカウント のいずれかを選択できます。今回はメールアドレスから登録します。 (FacebookとGoogleのアカウントは、現在は連携する仕様はありませんし、連携するようになるときにも、SNSへトリップハッガーの投稿を連携するかどうかは、設定変更できるようにしますので、安心してご利用ください。)   以下のようにして、登録できました。 名前:TripHugger Tokyo メールアドレス:triphugger.tokyo@gmail.com パスワード:任意の英数字と記号   会員登録成功後の画面。右下に「(1)」と通知が来ているのでタップ。 プロフィール設定 ひとまずメール通知は置いておいて、真ん中のアイコンをタップ。   アイコンをセットしましょう。アイコンをタップ。   iPhoneの写真アプリから好きな画像を選択。   更新完了。次にカバー写真も設定しましょう。真ん中右あたりの「カメラアイコン」をタップ。   カバー写真も更新完了。そうしたら、少し下にスクロールしてみてください。 「TRAVEL STYLE:あなたの旅行の趣向」を設定してみましょう。 トリップハガーの中に、これからどんどん旅の計画ができていって、それを趣向別に整理して検索できるようにしていきますので、ぜひ登録してみてください。 選べる趣向はいくつでも大丈夫です。 Culture:文化 History:歴史 Adventure:冒険 […]